クビル グランドバリラ

_インテリア /2014

/ プロジェクトの種類: レストラン
/ 所在地: Andorra

share on facebook share on twitter share on linkedin share on mail share on delicius share on blinklist share on pinterest

伝統とモダンの交わる地、グランドバリラの雪をまとった山あいにソラネレスとクビルが浮かび上がります。この地でストーンデザインズの手がけたレストランをご紹介します。

山村の伝統に現代性を絶妙のバランスで取り込んだプロジェクトが完成しました。機能的でシンプルな空間には喜びと細部にいたる心配りが満ちており、利用客は自宅でくつろぐかのような落ち着きと、冬の厳しさから逃れる安らぎを覚えることでしょう。

image

地元の山村の特長を再現することを意識し、なおかつその本質部分だけを選り抜いて抽出するべく、余分なものをそぎ落として全体をデザインしました。

image
image
image
image

地元の山村の特長を再現することを意識し、なおかつその本質部分だけを選り抜いて抽出するべく、余分なものをそぎ落として全体をデザインしました。
こうして斬新な店舗が誕生しました。店内を見渡すと、パイン材とウールのぬくもりがどっしりとした調度品と心地よいコントラストを成しています。その相乗効果によって、スキーの季節のもたらす厳しさにも対応しようというものです。
温かみを作り出すことを念頭に、山小屋の明るいイメージによってそれを強調しました。

バラエティ豊かな調度品が巧みなハーモニーを織りなし、独特のムードを生み出しました。利用客の好みやニーズに応じ、多岐にわたる楽しみ方を提供します。
大窓の向こうの雄大な山々が綾なす絶景と、それによっていっそう際立たつ詩情に溢れた繊細さ、それらが一体となって多彩な表情を見せてくれます。

image
image

調度品はどれも本プロジェクトの趣旨に沿うように、また訪れる人々の特性をとらえるようにデザインされたものです。

座席の下部には網棚のような細工を施してあり、スキー装備を収められます。テーブルにスキー服が山積みになってしまうようなこともありません。
この店のデザインは訪れる人々の心に訴えかける力を持ち感興をそそるものであると同時に、機能性にも富んでいるという点で傑出しています。そういう空間を作り出すためにデザイナーは最大限の努力を払うものですが、椅子にこらした工夫などはそのほんの一例です。

情感豊かな世界が生まれ、そこでは人々が個々のディテールが帯びた価値や、シンプルでナチュラルで本物であるがゆえの美というものを存分に味わう……山あいのレストランとしての、そんな新たなコンセプトを形にしました。

image
image
image
image