コルブラン・グランドバリラ

_インテリア /2015

/ プロジェクトの種類: レストラン
/ 所在地: Andorra

share on facebook share on twitter share on linkedin share on mail share on delicius share on blinklist share on pinterest

“コルブラン”の改装プロジェクトには細やかな心遣いが随所で感じられるよう取り組みました。この地を象徴する存在となっている大展望台からは360度の白銀の大パノラマを満喫することができ、雲の上を悠々と舞うような感覚を楽しめます。

ガラスを多く用いたスペースですから、どうしても冷ややかな印象を与えてしまいます。そこで私たちは温かみと彩りを添えることを主眼としました。また、あたかも山肌に杭で打ち付けられたかのように建つこのレストランの特性をさらに印象づける工夫を凝らしました。すべてのエレメントがまるで一つの巨岩から切り出されたように見せることを狙い、どのエレメントも角柱形にデザインしたのです。合板材はもともとのナチュラルな色を活かして取り入れました。木材の風合いが、テキスタイルとのコンビネーションによって、この種の施設には必要不可欠なぬくもりを与えてくれます。

image
image
image
image
image
image

このたびのリフォームで特にアクセントとなった点として、放射状配置のデザイン性についてもふれておきたいと思います。円筒の建物という性格上、足を踏み入れた瞬間には全体を見渡せてしまうので、サイズ感、材質、色合いの組み合わせがやがて一点に集約するよう考慮したものです。

コンクリート、天然パイン材、テキスタイルはシンプルなものを厳選しました。こうして創り出されたこのスペースは、ひと目見遣っただけで全体のイメージを掴みとることができ、感興を喚び起こし、そして周囲の雰囲気にも見事に溶け込む逸品となりました。ここを訪れた人はみな、自身もこの“作品”の一部となったような感覚を味わうことができるかと思います。

image
image
image