ファルマシア・デ・ロス・アウストリア

_インテリア /2012

/ プロジェクトの種類: 薬局
/ 所在地: Madrid

share on facebook share on twitter share on linkedin share on mail share on delicius share on blinklist share on pinterest

ファルマシア・デ・ロス・アウストリアスはマドリードの中心街の歴史地区にあります。

既存の類型にはまらないものを生み出すという理念に基づいてこのプロジェクトに取り組みました。伝統と前衛とが絶妙に配合され、二者がゆったりとなめらかに語り合うその空間では、何か一つだけが際立ってしまったりはせず、音楽的とも言える調和が生まれ出るのです。

青みがかった壁際に目を向けると、極めて繊細な金属製のフレームが品々をそっと支えています。色彩の濃淡は甘美で心地良く、訪れる者を優しく包み込みます。プロフェッショナルの仕事ぶりに触れることができる空間でありながらも、人間味溢れる眼差しが失われることは決してありません。

たとえば白大理石のカウンターのようなディテールの一つ一つに、年代を感じさせる意匠を凝らそうとする意気込みが滲み出ています。また床に用いた象嵌タイルなどの素材からも暖かみや親しみといった感情が伝わってくることでしょう。

プロジェクトの規模や性質に鑑みて、細部の仕上げに神経を行き渡らせる必要がありました。が、同時にここを訪れることが心地よい体験となるよう、雄大な知覚空間を創造したのです。

image
image
image
image
image

あなたに興味があるかもしれない他のプロジェクト....