リバイバルカフェ

_インテリア /2020

プロジェクトタイプ: レストラン
所在地: マドリード
写真: アルベルト・モンテアグード

share on facebook share on twitter share on linkedin share on mail share on delicius share on blinklist share on pinterest

今マドリード中のバイク乗りがリバイバルカフェに憧れの視線を向けています。 リバイバルカフェはただのレストランではなく、市内で唯一のモーターバーです。バイクエンジンのサンクチュアリー。エンジンとガソリンを組み合わせて生まれる万象へのオマージュを捧げた本物の場所です。

 

image
image
image
image
image
image
image
image
image
image

決して終わってほしくなかった時代を追体験したいという願いがうねりとなり、リバイバルカフェはバイクエンジンに縁のあるアーティストやクリエイターの出会いの場となりました。バイクエンジンをインスピレーションの源としている人々にとってリバイバルカフェは、経験やプロジェクトをシェアするための場になるだけでなく、自分の情熱の粋を集めてカンバスに展開し、その型破りな才能の真価を認めてくれる理解者と出会うための場ともなったのです。

image
image
image

たしかに、リバイバルカフェは万人向けとは言いがたいかもしれません。 しかし、楽しみたい、学びたい、バイクカルチャー全般について知りたいと渇望する人にとっては、これほどうってつけのスペースも無いでしょう。リバイバルカフェはバイクマニアの聖地となりり,そして世界中で人々の心を揺さぶり続けてきたこの情熱の発信源となるのです。

優雅さ、親しみやすさ、信頼性、ドラマ性。これらの特長が互いに作用しながら店内のインテリアデザインを誇らしく演出しています。常識や流行にとらわれず、まさにV12のように轟音を立てる魂に突き動かされたプロジェクトです。

image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image

あなたに興味があるかもしれない他のプロジェクト....