ロディーナ・グランドホテル

_インテリア /2016

/ プロジェクトの種類: ホテル
/ 所在地: Sochi

share on facebook share on twitter share on linkedin share on mail share on delicius share on blinklist share on pinterest

プロジェクトに取り組む際にはそれぞれの地域の文化・価値観・習慣にオマージュを捧げようというのがストーン・デザインズのモットーです。その意図は誰の目にも明らかな形で刻みつけられていることもあれば、プロジェクトを構成するエレメントの一つ一つに繊細なタッチで投影されていることもあるでしょう。

ソチのロディーナ・グランドホテル&スパのプロジェクトにおいては当初からロシアの誇る特性へのオマージュを必ず組み込もうと考えていました。ロシアらしさと西欧の文化様式とが融合する時、そこには優雅な風情を湛えた空間が、地域文化の趣が細部に息づく空間が生まれるのです。

 

image

“ダーチャ”の概念にはかねてより魅力を感じていましたが、現代的な贅を尽くした新たな価値観にもぴったりはまるに違いないと考えるうち。

image
image
image
image

“ダーチャ”の概念にはかねてより魅力を感じていましたが、現代的な贅を尽くした新たな価値観にもぴったりはまるに違いないと考えるうち、ロディーナ・グランドホテルを完璧なダーチャに変身させてしまおうという発想に辿り着きました。

ロシア人宿泊客がそこを訪れればそのたびに必ず安らぎを得られ、土地ならではの風情を感じられる; 高品質の素材からはホテルを取り巻く自然の息吹が聞こえ、家具調度品に丁寧に凝らした味わいやテクスチャそして色彩に誰もが魅了される……。 そんな理想の環境を創り出すプロジェクトに私たちは乗り出しました。

ロシアの人々が自国の文化や資質との結びつきの強さを認識できるスペースを生み出すことができました。また外国人宿泊客には、理想的なダーチャでの良質のおもてなしと自然の懐に抱かれることの幸せを存分に楽しんでいただくと同時に、感覚的とも言えるさりげない形でロシア文化の粋を感じ取っていただけると思います。

image
image

クオリティの高さと良質の環境を保持しつつ、ホテル周辺の自然との共存を見事に成立させました。ロシア伝統のログハウス“イズバ”に私たちなりの解釈を挑み、その独特の色彩感覚・テクスチャ・フォルム・材質を学ぶことで、これまで広く知られてこなかった伝統的家屋の歴史に新たな1ページを加え、意義を持たせたのです。

ダーチャの従来のファサードに見られる配列で天然木材を並べ、カーペットをベッドのヘッドボードの高さまで大胆に使ってみました。ボヘミアン・グラスのランプと、大理石・革・木材がバランスよく調和して個性を力強く放つテーブルの数々が、温かみがあって居心地の良いスイートルームの高級感を際立たせ、訪れる人にまるで自宅でくつろぐかのような安らぎを提供します。

image
image

あなたに興味があるかもしれない他のプロジェクト....